ドライアイ対策 パソコンデスク/健康に役立つ商品/新車の輝きをキープする商品/
 アイデア商品などを開発し、製造・直販しています。  株式会社 日本クリエイタ

TOP/商品一覧/ お客様の声 / 主な販売先 / 特商法 /お支払い方法/お問い合わせ /会社概要

2画面程度のデイトレ環境で勝てたら、天才だ!

日本の株価や指数の動きを先取りするには、
上海指数や米ドル・ユーロ等の上下動を常に注視するのが要諦である。

さもないと、
タイミングを逃してしまうからだ。

2画面程度で、連動するこれら関連情報を表示することは無理というもの。

勝つには、マルチモニタ(マルチディスプレイ)システムが欠かせない。


眼の疲れ脱出・情報最速キャッチ・省スペース

7サイズの液晶モニタに対応

使い勝手抜群のデイトレード環境で勝利を!


普通タイプは17、19、20インチ

ワイドタイプなら19、20、22、24インチの液晶モニタが使えます!

デイトレ/多画面監視に マルチモニタデスク MD-1724
(マルチモニタスタンド+メタルラック)

TEL 048-864-2220
Fax 048-863-8226

サイトマップ

●パソコンで眼が疲れるわけ
●ドライアイの原因と予防法
眼の疲れを防ぐには

眼が疲れる理由と対策
 
(眼科院長先生の解説)

●眼に役立つサイト
・めだま カフェ
・ドライアイとは?
ドライアイ・眼の疲れ
・VDT 眼精疲労 対策
・電磁波と健康につい

★エルゴデスク使用実例
研究所用 パソコンデスク
★マスコミ登場歴
ドライアイ対策パソコンデスク
  エルゴデスク誕生物語

特選 おすすめサイト集

●関連ベンチャー●
超速サーマルプリンタ 開発
食品加工機械 開発

■プライバシー守秘ポリシー
特定商取引法の表示

★ドライアイ対策ポリシー


これで大画面・多画面デイトレード環境の構築が 完成です。

ドライアイ対策デスクをつくり続けて24年、日本クリエイタの最新作
見やすくて眼が疲れにくいマルチディスプレイ構築システムです。

17、19、19ワイド、20インチなら、3台ずつ2段重ねで6台


もちろん、2台ずつ2段重ねなら4台設置できます。

20ワイド、22ワイド、24ワイドの大型モニタも
2段重ねで4台設置できます。

24インチワイドでも視野は横115、縦 75cm以下


「森を見」「木を見て」 迅速に情報をキャッチし,すばやく発注する。
勝つためにはまず、この最新最強の兵器が不可欠!



このマルチモニタデスクは、マルチモニタスタンドとメタルラックとで構成します。
メタルラックメーカー三社(ルミナス、アイリスオーヤマ、エレクター)の
いずれにも適応します。


画面正面

使用実例(17インチ6画面+パソコン2台)●
・メタルラック:ルミナスLH-1215-4
・テーブル:ルミナス木製シェルフSML-1245SL
・左側パソコン:マルチモニタ用
・右側パソコン:1画面用

上記デスクをご愛用のSさんに貴重なお話を伺いました。以下はその要点です。
1 マルチモニタ導入の動機
ジェイコム男BNF氏のトレード環境を視て、関連/連動する情報をモニタ6台で同時に監視していることを知り、自分の環境(モニタ2台)ではとても勝てないと考えた。
2 モニタに表示している情報(株の場合)
・下段左 : 出来高ランキング(SBI)
・下段中央 : ピックアップした数銘柄の板情報(楽天)
・下段右 : 日経225先物の5分足チャート(SBI)
・上段左 : CME日経平均先物リアルタイムチャート
・上段中央 :ドル/円の5分足チャート(サイバーFX)
・上段右 : 世界リアルタイム株価指数
モニタに表示している情報(日経225先物の場合)
・下段左 : 注文&主要指標表示画面(SBI)
・下段中央 : 日経225先物/テクニカルチャート5分足 マイページ(楽天)
・下段右 : ドル/円の5分足チャート(サイバーFX)
・上段左 : CME日経平均先物リアルタイムチャート
・上段中央 :日経225先物/テクニカルチャート5分足(SBI)
・上段右 : 世界リアルタイム株価指数
使用機器
・左側パソコン:6画面対応マルチモニタパソコン Pentium4 メモリ2GB (トレード専用)
・右側パソコン:eMachines メモリ2GB (楽天&一般用)
・液晶ディスプレイ(モニタ):IOデータ5台、Iiyama1台、17インチ コントラスト比 1000:1
ご使用中のマルチモニタデスクに対する評価
ハイテク機器のモニタをローテク器材を駆使して、視やすく設置できるようにしたトレーディングデスクだ。複雑な機構は全く無く単純な構造だが、効果は大きい。コロンブスの卵のような発想と言えよう。特に上段モニタが、水平に視れるのがいい。これができるから、このデスクを選んだわけだ。見上げると首が疲れるし、肩もこるからね。

4~6台用 マルチモニタスタンドMH 1724 仕様
●対応可能モニタ ・17、19、19インチワイド、20インチなら6台まで。
・20インチワイド、22インチワイド、24インチワイドは4台まで。
・最大画面枠(ベゼル)寸法
570WX374Hmm以内 
「アーム対応」または「VESA規格対応」の表示があるモニタに限ります。(背面にVISA規格の取付ネジ穴が無いモニタには使用できませんので、ご注意ください。)
対応不可モニタ ・画面枠(ベゼル)の上または下面に操作ボタンがあるモニタ
・画面枠(ベゼル)の上または下面が曲面のモニタ
・画面枠の高さが375mm以上のモニタ

・背面にVESA規格準拠の取付穴が無いモニタ
■対応パソコン本体 250W×450D×424Hmm以内

VESA規格とは?

マルチモニタデスクの構成●
  下図のように次の三つの部分で構成されています。
1.マルチモニタスタンド(当社製、国産):寸法 1178W 360D 780Hmm 
19,800・・・・・・自社製造品

以下の部分はホームセンターで販売されています。メーカーはアイリスプラザ、エレクター、ルミナスの3社がありますが、幅1200 奥行460 高さ1500mm以上のものであれば適応できますので、価格比較の上、ご入手ください。

2.メタルラック(中国製):寸法 幅1215 奥行460 高さ1510mm  後述のアイリスプラザ製品を推奨します。
                    
3.テーブル部(中国製):後述のアイリスプラザ製品を推奨します。

マルチモニタデスク MD-1724 中央断面図 (単位mm)

上図はベゼル(画面枠)縦寸374mmの24インチワイドモニタ(点線で表示)と
19インチモニタ(
空色で表示)を2段に設置した例です。

ニ段目モニタの画面上端高を1265mm以下にできるのは当デスクだけです。
見上げる必要がないので、首が疲れません。


眼とモニタ間の距離800mmは姿勢によって変わりますが、眼の疲れを防ぐ
速効策は画面から出来るだけ遠ざかることと、画面を見下ろす(伏し目で視る)
こと。

画面は発光体ですから、あなたは毎日長時間 弱い蛍光灯を
見詰めているようなものなのです。眼が疲れないわけがありません。

クルマのヘッドライトも遠くから見ればまぶしくないですね。
だから
遠ざかるのが、眼に一番良いのです。

上段モニタが顔のほぼ正面に来る マルチモニタスタンド 単体

   4本脚のテーブルとモニタは含みません。

スタンドを高さ57cmの台に置いた場合

マルチモニタスタンドにモニタの
一つを設置して、裏側から見たと
ころです。

2本のステンレスパイプに、二つの
モニタ取付具(白色プラスチック)と
4本のネジで取付けます。

上から見たモニタ配置図




6画面用モニタアームとの比較
マルチモニタスタンド(弊社) マルチ モニタアーム(他社)
税込価格 19,800円 25,800~101,325円
設置方式 机の上に置くだけ 机の天板にクランプする。
机天板強度 弱くても可 大きな強度が必要
両端モニタの垂れ下がり 全く無し 中央モニタより1cm程度下がる
画面からの最短奥行 15cm 29cm
地震のときの揺れ

ご注文は下記の買いものかごクリックしてください。

マルチモニタスタンド 
商品コード MH 1724 
直販価格 19,800(消費税込み,送料サービス)
(沖縄・離島は送料追加 800円)
買いものかごヘ入れる
かごの中身を見る
以下の部分はホームセンターで販売されています。メーカーはアイリスプラザ、エレクター、ルミナスの3社がありますが、幅1200 奥行460 高さ1500mm以上のものであれば適応できますので、価格比較の上、ご入手ください。

2.メタルラック(中国製):寸法 幅1215 奥行460 高さ1510mm  後述のアイリスプラザ製品を推奨します。
                    
3.テーブル部(中国製):後述のアイリスプラザ製品を推奨します。

ご注意 マルチモニタスタンドには下記のメタルラックとテーブル部分は含みません。

メタルラック&テーブル部
 (下記のアイリスプラザ製品を推奨します。直にお買い求めください。消費税込み・送料別

 幅120、奥行45、高さ150cm以上のメタルラック所有の方は下記が不要です。

 メタルラック
MR-1215J 参考価格 12,400円
http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=K539610F
 
 幅120、奥行40~45、高さ67~70cmの4脚テーブルを所有の方は下記が不要です。

テーブル部
メタルラックウッディ棚板 MR-12TW(幅120×奥行46cm) 参考価格 ¥5,381
http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=K539870F

メタルラック ポールMR-70P(長さ69.5cm) 4本 参考価格 ¥2,448
http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=K540354F




お客様の声
マルチモニタデスクご愛用の方々への追跡調査として、六つの質問を
YES・NO二択式でさせていただきました。そのご回答例を紹介いたします。
①世界や国内の各種情報が一望に見わたすことができ、
  投資判断が迅速にできるようになった。-------------------------

②連動する情報を並べて比較検討できるので、タイミング良く
   投資判断が出来るようになった。------------------------------

③もう、マルチモニタ以前には戻れない。--------------------------

④マルチモニタご使用後のご成績は? ----------------------------

⑤眼や首のお疲れは軽減されたでしょうか?----------------------

⑥省スペースができたでしょうか?------------------------------

(富山県  川島 様 より)

YES


YES

YES

UP

YES

YES


大阪府の小川様から、下記のご感想をお寄せいただきました。
以前は17インチモニタを横一列に並べていたため、
全てのモニタを見渡すためには首を回す必要があり、
モニタとの距離も近かったため、不便や疲労を感じていた。
 
マルチモニタデスクを導入したことで、モニタを2段重ねに
することが可能となった上に、

モニタとの距離も確保できるようになったため、
首を回転させる必要がほとんどなくなり、
眼球動作だけでほぼ間に合うようになった。

おかげさまで、眼精疲労や肩こりは、
ほとんど感じることがなくなったように思う。
 
また、収納用のラックを、指定のものより背の高いサイズのものを
選択したことで、

同一ラック内に、マルチモニタデスクの他にも、
オーディオセット用と書籍用の段を
各々専用に設けることが可能となり、
省スペースをかなり進めることができたのはありがたかった。



カリスマトレーダーの手法をみる!
●資産50億円のカリスマトレーダーcis氏のトレード環境

モニタを一枚つないだパソコンと、四枚つないだパソコンを駆使、それぞれにキーボードとマウスがつないである。

画面の一枚目には、マザーズ指数と日経先物の5分足と為替だけ、他の四枚には板(3本気配の)などを表示している。

常時見ているのは60銘柄で、そのなかで売買可能性の高い銘柄は歩み値も込みで監視している。
トレードツールはマーケットスピード。

●資産50億円のカリスマトレーダーcis氏のトレード手法要旨

値動きを一番重視している。60銘柄監視していて、その銘柄の中からいつもと大きく違う動きをしている銘柄を手がける。

25日線が下向きのときは積極的に買わない。逆に上向きであれば買いをメインに考える。

基本的には25日線と5日線に注目する。
25日線が下向きで5日線を下回ったら、買いのスイングは絶対やらない。やるとしたら売りのスイング。

25日線が上向きで5日線を上回っているときは、やるなら買いのスイングで売りのスイングはやらない。

日足で一番重視していることは、25日線と5日線を下回って、陰線をはじめて引いた日は絶対持ち越さない。

5日線を二回連続してリバウンドして上回ってくると、5日線が「柄杓型」になってくる、こういう時に買うことが多い。そして、25日線に近づいたらいったん売る。
  (上記は SBIマネーワールド の記事からまとめたものです。

 リンク  株式-投資 初心者卒業講座  デイトレードアイランド

マルチモニタとは?

液晶モニタの選び方

値段の安さだけで選んではダメ!、安いのにはそれなりのワケがある。スペック(仕様)をよく比較して選ぼう。ところが、メーカーの仕様表を見ても項目が沢山ある。その中のどれが重要なのだろうか?

★ 仕様(スペック)の要点 ★
1.コントラスト比 白と黒の明るさの差で、差が大きいほど画像が鮮やかになる。モニタ価格に最も影響するスペックで、800:1以上あればよい。
2.入力端子 次に価格に影響するのがこのスペックである。アナログ(D-Sub 15ピン)とデジタル(「DVI-I」または「DVI-D」)の二つの端子を備えていないと、これからは時代遅れになってしまう。安いのにはアナログ端子しか付いていない。
3.視野角 これも価格に大きく影響する。数字が大きいほど斜めからの視認性がよい。
4.応答速度 動画を視る場合には重要だが、デイトレでは問題にする必要はない。しかし、対価格影響度は大きい。
5.輝度 この値が小さいと黒い部分がつぶれる。250cd/m2以上であればデイトレ用には問題ない。

17,19,20インチのどれを選ぶべきか
17も19も表示画素数は1280X1024ドットだから、表示可能文字数は同じである。ちがいは、19インチの方が17よりも1割くらい文字が大きく表示されるだけである。

したがって、17インチ画面の文字が難なく読めるなら、19インチを買う必要はない。17の方が安いし場所も取らないので効率が良い。結論として19インチは、17では読みにくい場合だけにすべきである。

しかし、20インチは別格である。表示画素数は1600X1200ドットと、17や19よりも横方向で25%縦方向で17%も増えているから、表示できる情報量が格段に多くなる。証券会社のトレードツール画面には、17や19インチの画面では入りきらないものがあるので、その場合には、スクロールの必要がなくなるので便利である。

また、21.3インチというのもあるが、表示画素数は20インチと同じなので、デイトレ用としては必要ない。

お問い合わせ電話番号 048-864-2220  Fax048-863-8226
TOP/商品一覧/ お客様の声 / 主な販売先 / 特商法 /お支払い方法/お問い合わせ/会社概要
製造販売 株式会社 日本クリエイタ