ドライアイ対策商品/健康に役立つ商品/新車の輝きをキープする商品/
 アイデア商品などを開発し、製造・直販しています。  株式会社 日本クリエイタ

TOP / ドライアイ対策デスク一覧 / 商品一覧 / お客様の声 / 主な販売先 / お支払い方法 / お問い合わせ /会社概要

眼の疲れを防ぐ方法
TEL 048-864-2220
Fax 048-863-8226


●眼に役立つサイト
・めだま カフェ
・VDT 眼精疲労対策
・ドライアイとは?
ドライアイ・眼の疲れ
・電磁波と健康につい

●パソコン操作で
 
が疲れるわけ
ドライアイの原因
眼の疲れを防ぐには

眼が疲れる理由と対策
 
(眼科院長先生の解説)

特選 おすすめサイト
★エルゴデスク使用例
研究所用デスク
★マスコミ登場歴
●ドライアイ対策デスク
  誕生物語

ドライアイ対策ポリシー

プライバシーポリシー
★特定商取引法の表示

Q

眼の疲れを防ぐにはどうすればよいのでしょうか?

A

VDTをまともに真正面から見ない、つまり読書の姿勢で視る。

VDTをできるだけ遠くに置いて視る。

VDTの輝度をできるだけ暗くする。

原稿などの書類をVDT画面と同一平面上に置く。



次は
飯田眼科院長先生お薦めの方法です。

一定の距離を見続けると、ピントを合わせる眼の筋肉(毛様筋)が
緊張状態で固まってしまいます。

人の筋肉はじっとしてるよりゆっくり動いてる方が疲れにくいのです
じっと立ってるより運動量としては多いのにゆっくり歩いてる方が楽ですね。
眼も同じです。ピントを合わせる筋肉が同じ状態で止まってると疲れます。

対策は 毛様筋のストレッチです
パソコン作業中に時々遠くや近くを見ます
道具は不要で自分の指先を使うと良いでしょう

やり方:自分の指の指紋をしっかり見てこれ以上近づけたら
ピンボケになると言うところまで頑張って見たり、指をだんだん顔から離し
もし外が見えるなら窓の外、無理ならなるべく遠くの壁などに
視線をゆっくり持っていく:ゆっくりがコツです。2,3回それをするだけで
毛様筋を最大収縮から緊張無しの状態の往復になります。

TOP / ドライアイ対策デスク一覧 / 商品一覧 / お客様の声 / 主な販売先 / お支払い方法 / お問い合わせ /会社概要
製造販売 株式会社 日本クリエイタ